静岡県内の創業・ベンチャー・中小企業を応援します。

電話でのお問い合せ メールでのお問い合せ
文字サイズ
  • トップページ
  • 財団概要
  • 新着情報
  • 組織別支援
  • サイトマップ
支援メニュー
トップページ > 支援メニュー > ミニスクールのご案内
ものづくりスクール派遣大バナーロゴ


ミニスクールとは

 静岡県産業振興財団では、これまで6年間にわたり「静岡ものづくり生産性向上推進リーダー育成スクール(本スクール)」を開校しており、県内中小製造業の生産性向上を全体最適の視点から的確に指導・実行できる人材を100名以上育成してきました。
 その一方で「改善の仕方が分からない」「全社員に改善意識を浸透させたい」「現場改善に取り組むリーダーを支える人材を育成したい」等、多くのご要請がありましたので、それにお応えするために、本年度より「ミニスクール」を実施いたします。
 この「ミニスクール」は、本スクールの主要テーマを分類した内容を、個々の企業に合ったテーマで従業員の皆様に学習して頂き、学習後には生産現場で直に実践するという取り組みです。講師は本スクールの講師が責任をもって担当いたします。

ミニスクールの主なカリキュラム

  • 楽で、効率的な、ムダの少ない作業方法について
  • 効率的なモノの流れや運搬方法、職場レイアウトについて
  • 5 S・5定の進め方、定着方法について
  • モノと情報の両面の流れから、自社の生産活動全体の課題を明確にする方法についてなど

ミニスクールに期待される効果

①座学で学んだことを現場で確認・検証し、自社の現場の課題がその日の内に明確となり、
 一部改善できます。
②複数のテーマで学習・現場確認・検証を繰り返すことにより、生産性向上の視点で現場を
 俯瞰できる人材が育ちます。
③複数の人材が生産性向上の視点を持つことにより、従業員全体の意識改革につながります。
④会社全体に、生産性向上に取り組む姿勢を定着させる近道となります。

ミニスクールの概要


実施回数標準コース:3回(半日/回)*最大5回まで

費用33,000円 (税込み) /回+講師の旅費 実施回数分
受講人数企業が要望する人数(応相談)

まずは下記にお問い合わせ下さい

公益財団法人  静岡県産業振興財団 経営革新支援チーム
担当:加藤、後藤 TEL:054 -273 -4432  メール:keiei@ric-shizuoka.or.jp


ミニスクールの流れ

2021_0422ミニスクールフロー

「ミニスクール申込書(実施要項書)」は下記からダウンロードして下さい
・ミニスクール申込書(実施要請書)(word形式

ミニスクールの1日の流れ

2021_0422_ミニスクール1日の流れ


 担当講師が貴社でミニスクールを実施しますが、学習・調査・改善を行う主体はあくまでもその生産現場で働いている従業員の皆様です。多くの方に、現場改善の基本的な知識と実践方法を習得して頂く機会を提供いたします。

矢印

従業員


「静岡ものづくり革新インストラクタースクール」のページに戻る


PAGETOP