静岡県プッシュ型事業承継支援高度化事業

プッシュ型事業承継支援高度化事業とは

トップページ > プッシュ型事業承継支援高度化事業とは

プッシュ型事業承継支援高度化事業とは

全国には、事業承継に悩んでいる中小企業が多くあると言われています。経営者の高齢化が進み、このままでは多くの中小企業が廃業してしまう懸念があります。
そこで、国はプッシュ型事業承継支援高度化事業を行い中小企業の事業承継の相談に応じることで、悩みの解決を図り、多くの企業の存続を目指しています。

静岡県のプッシュ型事業では、県内各地の商工会議所・商工会で個別相談を開催し、主に「親族内承継」「従業員承継」のご相談に応じております。
また、借入金に対する経営者の個人保証(経営者保証)がネックとなり事業承継が円滑に進まない事案に対応するため、2020年度から経営者保証コーディネーターが新設され、経営者保証解除の相談も受け付けています。

個別相談会の相談員は中小企業診断士や税理士などの資格を持ったブロックコーディネーターです。
ブロックコーディネーターによる相談は無料で秘密厳守です。
是非お気軽にご相談ください。

※無料相談後、弁護士や公認会計士等の専門家と個別の契約する場合など、別途費用がかかることもあります。

Q&A リンク集




Q&A

Q事業承継ってどんな種類があるの?
A中小企業の事業承継には大きく分けて3つあります。
 1つ目は、息子や娘、甥や姪などへ承継する「親族内承継」
 2つ目は、役員や従業員など会社の人間へ承継する「従業員承継」
 3つ目は、他の会社への株式売却や、上記以外の第三者が承継する「第三者承継」

プッシュ型の相談会では、主に「親族内承継」と「従業員承継」の相談に応じております。
「第三者承継」のご相談は、静岡県事業引継ぎ支援センターで応じております。



Q事業承継はすぐにできるのでは?
A登記上の社長交代や株式移転はすぐにできますが、後継者の教育は少なくとも3年~5年は必要と言われていますし、株式移転については、税金や相続のことを考えると、簡単に移転すると、禍根を残す可能性もあります。事業承継はリレーにおけるバトンパスです。止まっている後継者にバトンを渡しても、そこからトップスピードになるには時間がかかり、他のチームに置いていかれてしまいます。バトンゾーンを最大限利用し、後継者がトップスピードになったときにバトンを渡すように、専門家に相談し、充分な準備期間を置いて事業承継に取り組むことが重要です。



Q個別相談はいつどこでやっているの?
A静岡県内の15商工会議所、35商工会で個別相談を実施しています。




Q相談にはどんな人が乗ってくれるの?
A県内に8名ブロックコーディネーターがおり、個別相談に乗っています。ブロックコーディネーターは中小企業診断士または税理士で、事業承継に造詣が深い専門家です。




Q相談にはお金がかかるの?
Aブロックコーディネーターによる相談は無料です。その後専門家を紹介し、その専門家と契約する場合は費用が掛かる場合があります。専門家派遣制度などを利用することにより無料または低額で専門家を活用できる場合もあります。



Q他の人に聞かれたくない。
A個室での相談であり、秘密厳守です。相談された事項及び情報は、本事業に関わることにのみ利用し、他には提供いたしません。



Qどんな相談でもいいの?
A事業承継に関わるものならば、なんなりとご相談ください。個別相談を行うブロックコーディネーターは原則として親族内承継、従業員承継の相談が中心ですが、第三者承継についてもお受けして、その後引継ぎ支援センターのサブマネージャーにつなぐことで問題解決を図っています。



Q相談したいときはどうすればいいの?
A会員になっている商工会議所や商工会へお電話いただき、予約をしてください。会員でない場合は、近隣の商工会議所、商工会をご利用ください。
個別相談は、9:00、10:30、13:00、14:30の1日4コマ、各1時間です。




静岡県プッシュ型事業承継支援高度化事業

静岡県事業承継ネットワーク事務局
公益財団法人静岡県産業振興財団企画・創業支援チーム内
静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館 4階
tel.054-254-4511 fax.054-251-3024
Email : shoukei@ric-shizuoka.or.jp
静岡県プッシュ型事業承継支援高度化事業 事務局
静岡商工会議所静岡県事業引継ぎ支援センター内
静岡市葵区黒金町20番地の8
tel.054-275-1881 fax.054-253-5508
Email : push@shizuoka-cci.or.jp