静岡県プッシュ型事業承継支援高度化事業

新着情報

トップページ > 新着情報 > 5月24日【全国初】プッシュ型事業と引継ぎ支援センター連携による事業譲渡調印式が行われました。
2019年05月28日
Topics

5月24日【全国初】プッシュ型事業と引継ぎ支援センター連携による事業譲渡調印式が行われました。

0
2019年5月24日函南町商工会で事業譲渡調印式が行われました。
これは、プッシュ型事業と引継ぎ支援センターが連携した案件で成約に至った全国初の案件。
また、商工会議所(三島)と商工会(函南)と異なる商工団体のマッチングは県内初の案件。
合わせて、9の支援機関が関わった案件としても、県内初の案件です。

【内容】
譲渡者はシューズハウスオオイシ 大石良則氏 
(33年に渡り4,000顧客への販売実績を持つ老舗靴小売店)

譲受者は株式会社アシウエル 水口徹氏
(三島商工会議所の創業応援塾卒業生で、オーダーメイドインソール事業の開業を目指して法人設立)

昨年8月28日に函南町商工会で行われたプッシュ型事業承継相談会に大石氏が来訪し
プッシュ型事業の浅田ブロックCoが相談を受けました。
業績は順調だが、近い将来に引退したいとの意向があり、意欲ある方が引き継いでもらえるならありがたいとの内容でした。
プッシュ型事業と引継ぎ支援センター連携によるブロック会議「案件カンファレンス」でこの案件を上程したところ
引継ぎ支援センター長谷川サブマネージャーから水口氏の情報が上がり、マッチングしました。

その後、三島商工会議所宇水経営指導員、函南町商工会前島経営指導員とが調整を行い
平野公認会計士、赤坂屋弁護士が経営計画や契約書のサポートを行いました。
三島信金、静岡県信用保証協会、日本政策金融公庫からの協調融資も滞りなく進み、事業譲渡契約に至ったものです。

お二人の熱意と誠実さに加え、それぞれの支援機関の努力が実を結んだと思います。
アシウエルの事業が今後ますます発展していくことを祈願しています。

写真は前列左から、赤坂屋弁護士、大石氏、水口氏、平野公認会計士
後列左から函南町商工会前島経営指導員、保証協会小松支店長、プッシュ型浅田ブロックCo、函南町商工会八木戸会長
三島商工会議所稲田会頭、引継ぎ支援センター長谷川SM、三島商工会議所宇水経営指導員、三島信金原支店長、日本公庫河合課長

静岡県プッシュ型事業承継支援高度化事業 事務局

公益財団法人静岡県産業振興財団企画・創業支援チーム内
静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館 4階
tel.054-254-4511 fax.054-251-3024
Email : shoukei@ric-shizuoka.or.jp
静岡商工会議所静岡県事業引継ぎ支援センター内
静岡市葵区黒金町20番地の8
tel.054-275-1881 fax.054-253-5508
Email : push@shizuoka-cci.or.jp