静岡県内の創業・ベンチャー・中小企業を応援します。

電話でのお問い合せメールでのお問い合せ
文字サイズ
  • トップページ
  • 財団概要
  • 新着情報
  • 組織別支援
  • サイトマップ
トップページ > 創業者成長支援事業

10_ban2018


「創業者成長支援事業」とは?


 創業間もない企業がさまざまな課題(資金、人材、販路など)を解決するには、理念と事業内容に共感し、応援してくれる周囲の力が必要です。自社のビジネスプランを的確かつ魅力的に伝え、多くの人に知ってもらうことは、成長の第一歩となります。
 「創業者成長支援事業」では、メンター(先輩起業家)のアドバイスや同じ志をもつ仲間同士の議論を通してあなたのビジネスプランを磨き、伝える力を鍛え、発表の場を提供します。
 
 主催:公益財団法人静岡県産業振興財団(静岡県補助事業)
 協力:各メンター(先輩起業家)の皆様
    有限責任監査法人トーマツ 静岡事務所

新着情報

 2018年10月03日 平成30年度「創業者成長支援事業」メンター及び参加者を公開しました。
 2018年07月23日 「キックオフミーティング」を開催し、平成30年度「創業者成長支援事業」が始まりました。
 2018年07月09日 参加募集を締め切りました。多くのお申込みを頂きまして、ありがとうございました。
          なお、審査会日程のご連絡を致しておりますので、未着の方はお問い合わせください。
 2018年06月07日 平成30年度「創業者成長支援事業」の参加者募集を開始しました。こちらをご覧ください。
           また、プログラム概要についても掲載しました。
 2018年06月01日 平成30年度「創業者成長支援事業」事業運営協力業務の委託事業者を、有限責任監査法人トーマツ
         静岡事務所様に選定しました。お知らせはこちらです。
 2018年05月25日 企画提案コンペディションへの参加受付は締め切りました。ご応募頂きましてありがとうございました。
 2018年05月14日 平成30年度 「創業者成長支援事業」における企画提案コンペディション実施についてを掲載しました。
          こちらのページをご覧ください。(事業協力者募集に関する告知です)
 2018年05月14日 平成30年度「創業者成長支援事業」Webページを開設しました。

プログラム内容について

1 「創業者成長支援事業」の事業目標
(1)メンター(先輩起業家)との相談の場を通じて、創業者が経営者マインドを養うとともに、多くの気づきを得ること。
(2)創業者同士が当事業を通じて関係者とのつながりを持つこと。
(3)参加者自らが事業計画を作り上げた上で、自身の事業計画をあらゆる人(従業員、金融機関、その他全ての関係者)
   に対して分かりやすく説明できるようになること。
(4)(1)~(3)の結果として、参加者が抱える課題の個別かつ具体的な解決を目指すこと。

2 参加の対象となる方(次の(1)から(3)全てを満たす方)
(1)静岡県内に事業の拠点を有する、創業から概ね5年以内で、県外市場への進出や多店舗展開など、事業の拡大を目指
   す創業者(業種は問いません)
(2)独自のアイデアによって製品やサービス開発を行う創業者
(3)原則として、本事業全てのプログラムに参加できる方

3 支援者数
(1) 支援者数は12名(ファーストステージ9名、セカンドステージ3名)となります。
(2) 参加意欲、事業参加による課題解決の可能性等を勘案し、審査会で参加者を選定しました。

4 参加費 無料 (※外部支援機関の支援施策を使用する場合、有料となるものがあります)

5 参加者の選定について(参加者の募集は終了しています)
  当事業へのご参加は審査会での採択が条件になります。
  審査会でプレゼンテーション及び質疑応答を行って頂いた上で、総合的に審査を行い選定しました。
(1)審査会スケジュール
   日時 平成30年7月13日(金) 10:00~16:00の間
   会場 静岡県産業振興財団 2階会議室(静岡市葵区追手町44-1)
   内容 1社あたり20分(事業参加に関するプレゼンテーション最長10分、質疑応答10分)
      ・参加申込締め切り後に、プレゼンテーション時間のご案内をお送りします。
      ・プレゼンテーションの時間は事務局で指定します。
      ・遅刻及び欠席の場合、参加申込を辞退したものとさせて頂きます。
      ・パワーポイント等によるスライドを使用したプレゼンテーションはできません。
(2)審査基準
  ①成長意欲、②参加意欲、③成長性の観点から、総合的に審査を行って選定をします。
(3)審査結果の通知について
  審査結果が決定次第、応募者全員に文書で審査結果を通知します。
  なお、審査結果の詳細等、審査結果に対するご質問はお受けできません。

6 プログラムの流れ
  「創業者成長支援事業」は以下のプログラムで構成され、実施期間は8ヶ月間(平成30年7月~平成31年2月)です。 
06_1st_program

(1)キックオフミーティング(事業参加者説明会) 終了しました。
   7月23日(月) 15:00-17:00頃 トーマツ静岡事務所 セミナールーム (静岡駅前 葵タワー17階)
   ・財団スタッフから当事業プログラムについての案内をするほか、メンター代表者の講演、平成29年度に当事業に
    参加された方の発表を通して「事業参加の心構え」や「事業参加によって目指す姿」を共有します。
   ・終了後に簡単な「懇親会」を1時間半程度開催します(参加費実費1,000円程度)

(2)ファーストステージ 起業家ミーティング
   1回目「ビジョン」 終了しました。 
   2回目「環境分析」 終了しました。
   3回目「戦略/数値化」 10月25日開催
  ・起業家ミーティングは「自社のビジネスを説明できるようにする」「成長志向の促進を図る」「参加者同士のネット
   ワーク作り」を目標とするプログラムです。
  ・事業計画作成に必要な考え方を、講師(トーマツ静岡事務所ご担当者様)からの研修を通して習得しつつ、経営計画
   策定を目指します。
  ・各回のミーティングは座学・グループディスカッション・発表からなる3時間の研修から構成されます。
  ・各回のミーティングには、メンターの皆様にもグループディスカッションに入って頂き、先輩起業家としてのアドバ
   イスを頂きます。
  ・ディスカッションは、各参加者が事前に「宿題」を行ってきた上での実施を想定しています。

(3)ファーストステージ メンターアドバイス会議  11月20日開催
  ・起業家ミーティングを通して作成・見直しをしたビジネスプランを、全てのメンターの前で発表し、先輩起業家とし
   ての視点からのアドバイスをいただきます。
  ・1社あたり30分を予定しています(発表:5分/社、メンターからのアドバイス:20分/社を予定しています。)
  ・発表後に、個別にメンターとの意見交換をする時間を取る予定です。

(4)個別サポート(伴走支援) (7月~2月)
  ・参加者それぞれの課題解決のための取組みを、財団スタッフが、財団・県・協力者・他支援機関等の各種支援施策を
   活用し、支援します。
    支援内容(例)
     ・研修内容のフォローアップと次回研修に向けての事前準備
     ・各種展示会への出展に向けた出展準備等のアドバイス
     ・各種補助金、助成金の申請へ向けた申請書の作成支援
     ・販路開拓プログラムへの参加支援

(5)ビジネスプランプレ発表会 1月開催予定
  ・2月の「ビジネスプラン発表会」へ向けて、発表ツールと発表スタイルを磨くための「予行演習」です。講師と財団ス
   タッフが、皆さんの魅力的なプレゼン発表をサポートします。

(6)プレゼン作成・発表練習支援 2月開催
  ・ビジネスプラン発表会に向け、作成したプレゼン内容や発表方法へのアドバイスを講師と財団スタッフが行います。

(7)ビジネスプラン発表会 2月開催
  ・「創業者成長支援事業」参加を通して磨き上げたあなたのビジネスプランを、創業支援機関や事業会社担当者などの
   前で発表し、新たな観点からアドバイスを頂いて、新たなスタートを切る場です。
  ・オープン開催とし、金融機関、商工会議所等創業支援機関、県内外ベンチャーキャピタル等への案内を予定していま
   す。

「創業者成長支援事業」に関する問い合わせ先

 (公財)静岡県産業振興財団 企画・創業支援チーム(担当:仲田)
 電話 054-254-4511  Fax 054-251-3024  e-mail:sougyou@ric-shizuoka.or.jp
PAGETOP