静岡県内の創業・ベンチャー・中小企業を応援します。

電話でのお問い合せメールでのお問い合せ
文字サイズ
  • トップページ
  • 財団概要
  • 新着情報
  • 組織別支援
  • サイトマップ
トップページ > 静岡県知的財産活用研究会

静岡県知的財産活用研究会


研究会概要

 

~知的財産等のシーズを活用した県内中小企業の新事業展開支援~




静岡県と静岡県産業振興財団では、大手企業が保有する知的財産(開放特許)や大学、研究機関のシーズを活用した中小企業の新製品開発による新事業の創出を図るため「静岡県知的財産活用研究会」を設立します。この研究会では、①知的財産マッチング会の開催②知的財産等のシーズ情報の提供③知的財産担当者や支援機関担当者の人材育成を行います。研究会の運営については、静岡県発明協会(知的財産等の活用に関する契約交渉)や事業プロデューサー【特許庁の事業プロデューサー派遣事業】(ビジネスモデルの目利き等の事業化支援)と連携して事業化のサポートを行います。   

入金について 特許庁事業プロデューサー派遣事業


ポイント

  1. 知的財産マッチング会の実施(年に3回程度)
  2. 知的財産等のシーズの情報提供(年に3回程度)
  3. 知的財産担当者や支援機関担当者の人材育成(年に1回以上)
  4. 支援メニューを活用した製品開発、販路開拓のサポート
  5. 事業プロデューサー(特許庁事業)との連携による事業化支援

新着情報

2017年03年02日 知的財産マッチング事業による製品化第一号をプレス発表しました
2017年03月01日 事業プロデューサー派遣事業の事業化実例(全国第一号)

活用事例紹介

 ・事例1:株式会社コールドキューブ(浜松市)

知的財産等の技術シーズ

 大手企業
 ・富士通株式会社
 ・NTT(日本電信電話株式会社)

 大学・研究機関
 ・科学技術振興機構

事業化に向けた支援策

 開発に関する助成金等
 経営革新計画(静岡県)
 ・戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)(経済産業省)
 ・事業化助成事業(県産業財団)
 ・地域産学バリュープログラム(科学技術振興機構)
 ・研究成果最適展開支援プログラム(科学技術振興機構)
 

お問い合わせ先

公益財団法人静岡県産業振興財団
担当 革新企業支援チーム 
TEL:054-273-4430  Fax:054-251-3024 
E-mail:chizai@ric-shizuoka.or.jp

静岡県知的財産活用研究会

  • フーズ・サイエンスヒルズ
  • ファルマバレープロジェクト
  • 静岡県IoT活用研究会
  • 静岡県知的財産活用研究会
  • SPメディカルクラスター
  • 新成長産業戦略的育成事業
  • 夢起業 元気印企業検索
  • しずおか企業自慢
PAGETOP